スプライトをクリック(タップ)で画面遷移

ここは、Arbor開発者へ使い方に関する質問を行うフォーラムです。
注意点:
  • ユーザー様のプロジェクトの仕様上の問題や設計に対する質問には答えられません。
  • Unityの仕様上の問題に対する質問には答えられません。

Here is the forum to do the questions about how to use to Arbor developer.
Attention point:
  • We can not answer your questions about your project specific issues.
  • We can not answer your questions on Unity's specification issues.

Forum rules
注意点:
  • ユーザー様のプロジェクトの仕様上の問題や設計に対する質問には答えられません。
  • Unityの仕様上の問題に対する質問には答えられません。

Attention point:
  • We can not answer your questions about your project specific issues.
  • We can not answer your questions on Unity's specification issues.
Guest

スプライトをクリック(タップ)で画面遷移

Post by Guest » 2019/09/27 06:32

程度が低い質問で恐縮ですが、スプライトをクリックで画面遷移
という挙動が実現できずに困っています。

1.やったことはMain CameraにPhysics 2D Raycasterを追加しEvent Maskに
 事前に作成しておいたLayerの"Sprite"を指定。
2.シーンにEventSystemを配置。
3.クリックされるスプライト「Cat」にEdge Collider 2Dを追加しIs Triggerにチェック。
4.「3」で追加したCatにArbor FSMを追加し開始ステートとしてOn Pointer Click Transtionを追加し
 Check Buttonにチェック、Buttonに「Left」を設定。
5.さらにステートを作成しLoad Levelを追加しLevel Nameにシーン名を設定。
 「4」で作成した開始ステートのNext State先として設定。

以上です。
 

User avatar
caitsithware
管理人
Posts: 301
Joined: 2015/08/17 12:41

Re: スプライトをクリック(タップ)で画面遷移

Post by caitsithware » 2019/09/27 07:13

Unityの使い方の問題のようですね。
ゲスト wrote:
2019/09/27 06:32
3.クリックされるスプライト「Cat」にEdge Collider 2Dを追加しIs Triggerにチェック。
  • まず、この時CatオブジェクトのLayerを"Sprite"にしていますか?
    Physics 2D Raycasterで指定したEvent Maskはどの相手に判定するかを指定するものですので、判定される側(Catオブジェクト)のLayerも変更する必要があります。
  • そして、Edge Collider 2Dは線分との判定のみのため(囲った内部との判定は取れない)、Polygon Collider 2Dなどを使用する必要があります。
上記2点をひとまずご確認ください。

また、ArborはUnityの基本的な仕様の上で動作するアセットですので、今一度Unityの使い方について本などで覚えることもお勧めいたします。

Guest

Re: スプライトをクリック(タップ)で画面遷移

Post by Guest » 2019/09/27 10:23

まず、この時CatオブジェクトのLayerを"Sprite"にしていますか?
はい設定しています。
そして、Edge Collider 2Dは線分との判定のみのため(囲った内部との判定は取れない)、Polygon Collider 2Dなどを使用する必要があります。
Polygon Collider 2Dに変更したところ想定通りの動きになりました!
Unityの使い方の問題にもかかわらずありがとうございました。

Post Reply